2020年11月09日 欅平ビジターセンター STAFF BLOG

欅平ビジターセンター
STAFF BLOG

欅平ビジターセンター STAFF

欅平ビジターセンター
〒938-0200
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山
TEL:0765-62-1155
 
黒部峡谷の景観とそこに生息する動植物の紹介。黒部峡谷の誕生や歴史・地形・地質・景観・動植物・登山ルート、峡谷と人間の関わりをマルチイメージスライドにより紹介しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2020年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
カウンター

ビジターセンターの裏山で

紅葉も終盤。
風が吹くとたくさんの落ち葉が空を舞います。

20201109_1.jpg 20201109_2.jpg
「欅平」の名前の由来は ケヤキ の木。
ビジターセンターの裏山。パノラマ展望台に向かう登山道で大木を何本か見つけます。
現在は落葉の最盛期。

20201109_3.jpg
登山道の入り口付近にはケヤキの落ち葉がたくさんたまっています。
色や大きさがまちまちではありますが。この写真の中は全部ケヤキの落ち葉。

20201109_4.jpg
ポイントは葉脈と鋸歯(葉っぱの縁のギザギザ)の形。
葉脈は比較的規則正しく平行にならんでいて一本一本の先が鋸歯の先端にまっすぐ達しています。
鋸歯の形は単鋸歯といってシンプルなギザギザ。
なんとなく潔い形だなといつも思ってしまうのは私だけでしょうか^^;。

20201109_5.jpg
登山道をしばらく上った先にあったウダイカンバの葉。
形もちょっとケヤキと違いますが何より違うのが鋸歯の形。

20201109_6.jpg
細かくて不揃いなギザギザ。
ちょっとわかりにくいですが大きな鋸歯の中に細かい鋸歯があるということで重鋸歯といいます。
ウダイカンバなどのカバノキの仲間やシデの仲間はこの形の鋸歯。

20201109_7.jpg
足元の落ち葉を見ると他には
ミズキ、イタヤカエデ、クロモジなどなど。黄色系のものが多いですね。

20201109_8.jpg
手前の低い木がヤマモミジ、奥の高い木がイタヤカエデ。
ここは北側の斜面で高木の下にも隠れていたせいかヤマモミジが赤くなりません。
やはり赤くなるために陽当たりは重要なようです。

ケヤキの木は登り口の近くにまとまっていて山の上のほうでは見つかりません。
ずっと登っていくと ミズナラブナ が増えてきます。

20201109_9.jpg
登っていくと。最初の鉄塔の先にサルの群れがいました。
これから長い冬を迎えるためにせっせとエサを探しています。
冬になればこの山も彼らだけのものとなります。

このパノラマルート(シジミ坂)登山道はハシゴなどの撤収作業が始まるため11月8日で今年はもう閉鎖となりました。
ぜひまた来年。雪がとけたらおいでください。

20201109_10.jpg
この景色も。また来年。

COPYRIGHT © 欅平ビジターセンター All RIGHTS RESERVED.