新着情報 欅平ビジターセンター STAFF BLOG

欅平ビジターセンター
STAFF BLOG

欅平ビジターセンター STAFF

欅平ビジターセンター
〒938-0200
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山
TEL:0765-62-1155
 
黒部峡谷の景観とそこに生息する動植物の紹介。黒部峡谷の誕生や歴史・地形・地質・景観・動植物・登山ルート、峡谷と人間の関わりをマルチイメージスライドにより紹介しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
カウンター

声はすれども姿は

サンナビキ山
今日の欅平。
サンナビキ山から雲がたなびいてました。

「猿飛遊歩道は途中の河原園地まででも楽しめますか。」と
お客様にときどき聞かれます。
楽しめる。と思います。(個人的な意見ではありますが。)
黒部川の流れを間近に感じながら自然の中をのんびり歩くと楽しいです。

エゾアジサイ
色づき始めたエゾアジサイ。
そろそろ アジサイの仲間 も咲き始めました。

時折ひときわ大きな声の、鳥のさえずりが聞こえてきます。
おそらく オオルリ ではないかと思うのですが。なかなか姿を見つけることができません。

鳥(オオルリの♀?)
これは数日前に撮影したもの。
たぶんメス。この直前には隣に青い色のオスの姿もあったのですが。。。
難しいです。素早い鳥の動きにおいつけません。
声だけでも是非ここに来て聞いていただきたいです。

唐松岳(猿飛遊歩道)
帰り道。唐松岳の姿は見られました。
動かないから。写真もばっちり。


ダムの底

本日11:30より猿飛遊歩道の通行止めは河原園地まで解除となりました。
とはいえ。
ご通行の際は何卒ご注意ください。


今朝のトロッコから見た宇奈月湖。
宇奈月ダム排砂中

いつものエメラルドグリーンの湖面が。。。ありません。
ちなみに去年の秋の様子。

今日は梅雨時の風物詩ともなっている(なってないです^^;)連携排砂が行われています。
宇奈月ダムと出し平ダムの排砂ゲートを開けてたまった土砂を下流に流す。という。

美しい水の色は見られませんが。
これはこれで。見られたら貴重な景色。

あ。
正しくは「ダム湖」の底。

梅雨晴れ(1)

梅雨晴れー01
奥鐘橋から「サンナビキ山」を撮影しました。梅雨晴れの清々しい日和です。
梅雨の晴れ間は、気温が上昇し、湿度が高い状態になるのが通例ですが、今日の朝の気温は18度。また正午の気温は23度で快適な1日です。
梅雨は別名「黴雨(ばいう)」ともいわれ、黴(カビ)が生えやすい時季ですが、梅雨の合間の貴重な晴れの日は気分が上昇します。
弁当を忘れても傘を忘れるな! と言われたことがありますが、傘を持って出かけなくてもよい日は、誰もが出かけたくなるような晴れ間です。
梅雨の中休みの晴天を表す季語に「梅雨晴間(つゆはれま)」がありますが、同じ意味をもつ異名が「五月晴れ」。でも、梅雨なのになぜ“五月”なの?と思いがちでは?
新暦(グレゴリオ暦)の5月と、旧暦の5月が微妙に異なることはご存じのとおりです。例えば「旧暦の夏」は4・5・6月で、「旧暦の秋」は7月、8月、9月です。4月がすでに夏で、7月がもう秋とは、旧暦はずいぶん気が早い暦だったのでは?

梅雨晴れ(2)

梅雨晴れー02
この写真は6月17日に撮影したもので、奥鐘橋から」黒部川の上流を眺めたものです。
梅雨の合間の晴天に恵まれた清々しい日和でした。
梅雨に入るや否や、豪雨と黒部川の大量の出水により猿飛峡の遊歩道が被災(被災状況写真は前の記事「遊歩道の維持管理」の通りです。)したことから、遊歩道の安全が確認された後に通行可能となりますので、通行できるようになりましたら当ブログでもお知らせいたします。

遊歩道の維持管理

20200616_1
先日の大雨で全面通行止めとなってしまった猿飛遊歩道を見てきました。

20200616_2
巡視員の方々に同行します。

20200616_3
斜面上の谷筋からの土砂を防ぐトンネルなのですが遊歩道側にだいぶ流れ出しています。

20200616_4
さらに先のトンネルの上にも大量の土砂と流木が。

20200616_5
明り取りの小さな窓からも土砂が侵入していました。

これから整備をして安全を確認後の開通となりますが、いつ開通とはお答えいたしかねますことご了承ください。

20200616_6
改めて申すまでもないことですが 
険しい環境です。
安全には可能なかぎり配慮致しますが、それでも危険はつきものです。

20200616_7
ちなみに「人喰岩」も現在工事中です。
通行はできますが、係員の指示に従って注意してお進みください。

どうぞ皆さまご安全に。

思い返せば↓去年の6月終わり頃でした。
猿飛遊歩道通行止め

また見に行けるだろうか。。。



COPYRIGHT © 欅平ビジターセンター All RIGHTS RESERVED.