新着情報 欅平ビジターセンター STAFF BLOG

欅平ビジターセンター
STAFF BLOG

欅平ビジターセンター STAFF

欅平ビジターセンター
〒938-0200
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山
TEL:0765-62-1155
 
黒部峡谷の景観とそこに生息する動植物の紹介。黒部峡谷の誕生や歴史・地形・地質・景観・動植物・登山ルート、峡谷と人間の関わりをマルチイメージスライドにより紹介しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
カウンター

下の廊下へ向かわれる方へ

今朝の宇奈月駅前。
20200915_1.jpg
警察の方々がなにやら。

20200915_2.jpg
注意喚起のチラシを配布しておられました。

昨年。黒部峡谷・下の廊下(旧日電歩道・水平歩道)では5名の方が命を落とされました。
そして昨日。
欅平から阿曽原へ向かわれた登山者の転落事故が発生してしまったのだそうです。

20200915_3.jpg
ビジターセンター横のパノラマルート(シジミ坂)登山道入り口。
色々と但し書きされています。

どんなに言葉をつくしても不幸な事故は無くならないのでしょうか。

どんな事故もちょっとした油断から引き起こされます。
これから紅葉に美しく彩られる黒部峡谷で悔やみきれない悲しい思い出を残されませんよう。
心よりお祈りします。


下の廊下の登山道情報は
阿曽原温泉小屋(登山情報)のページ
富山県警 山岳安全課
富山県警察山岳警備隊 Twitter
などをご参照ください。

登山届は インターネット などで事前に提出できるほか
■欅平駅 ■宇奈月駅 ■宇奈月温泉駐在所(交番)でも受け付けてもらえます。


令和2年8月31日の自然観察会「1」

祖母谷地獄にて
令和2年8月31日の自然観察会
祖母谷地獄にて記念撮影! 少人数で開催しましたので、家族的な雰囲気があふれる一日でした。

令和2年8月31日の自然観察会「2」

名剣温泉付近にて
今年の自然観察会は、いまだに新型コロナウィルスの感染が収まらないですけど、感染防止対策を講じながら少人数で開催しました。下ノ廊下のミニチュア版ともいわれる祖母谷峡谷の説明・解説は八木先生と自然解説員にしていただきました。

嵐の前の

先ほど
猿飛遊歩道の通行止めが一部解除となりました。
河原園地までの通行が可能です。
どうぞ落石や熱中症、感染症にご留意の上お楽しみください。

広場
欅平で一番暑い場所=駅前(ビジターセンター前)広場です。
今日のように強い日差しが照り付けていると。。。危険な水準。
さらに
台風が富山の西側を北上するとフェーン現象で南からの熱風が襲い掛かります。

台風の季節です。
大きな被害のありませんように。



夏の雲と秋の花

暑い日が続いていますが。もう8月も終わろうとしています。
台風もいくつか発生しているのですね。
遠く離れているとはいえ欅平でも雲行きの怪しくなることがあります。

そんな先日。パノラマルート(シジミ坂)の巡視に行ってきました。
ルートについては→ 去年の記事 も。ご参考までに。
※今年度の「パノラマ展望ツアー」は残念ながら全面中止となっております。(T-T)また来年。

まだ気温は昼間30℃近くにまであがるのですが。秋の花も咲き始め。

20200829_1.jpg 
20200829_2.jpg
オオアキギリです。
名前の由来は葉の形が桐の葉に似ているから(!!! お前もか!)。
。。。前回の記事 をちょっと思いだしました。
さておき。お盆を過ぎると青色系の花が増えるような気がします。

20200829_3.jpg
1本目の鉄塔を過ぎると ウォー太郎 が。今年も応援してくれています。

20200829_4.jpg 
20200829_5.jpg
こちらはオクモミジハグマ。
漢字で書くと奥紅葉白熊。奥山に咲くモミジハグマの意。
葉の形がモミジ(カエデ)に似て、花の形は白熊(はぐま)=兜の飾りなどに使う白いふさふさしたものに見たてたとか。

秋の花など愛でながら1時間ほど登ると展望台に到着します。

20200829_6.jpg
奥鐘山。
右下のほうにちょっとだけ西壁の端っこが見えます。
「パノラマ展望台って行ってみる価値あるの?何が見えるの?」
と聞かれることがあります。
天気が良ければ遠くに立山連峰の毛勝三山とか後立山連峰の唐松岳の稜線などが見えたりします。
個人的には奥鐘山の全体像を眺められるのが一番のおススメと思っています。
下からは見られないキレイな釣り鐘の形。
登ってみて「何を」得られれば満足するかは人それぞれですので。
登ってみられた方の中に「何か」一つでも残っていただければ良いな。と思います。

写真の奥鐘山の周りにもくもくと怪しい雲が湧いていますが。
お察しの通り。このあと夕方にかけて雨が降りました。
登山なさる方くれぐれも急激な天候の変化にご注意くださいませ。

続きを読む

COPYRIGHT © 欅平ビジターセンター All RIGHTS RESERVED.