クマとの遭遇に注意 欅平ビジターセンター STAFF BLOG

欅平ビジターセンター
STAFF BLOG

欅平ビジターセンター STAFF

欅平ビジターセンター
〒938-0200
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山
TEL:0765-62-1155
 
黒部峡谷の景観とそこに生息する動植物の紹介。黒部峡谷の誕生や歴史・地形・地質・景観・動植物・登山ルート、峡谷と人間の関わりをマルチイメージスライドにより紹介しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
カウンター

クマとの遭遇に注意

先月、富山県では「ツキノワグマ出没注意情報」が発令されました。
毎日のように「クマ出没」のニュースが聞かれます。

ツキノワグマは冬眠前の秋になると食欲を増し、大量の餌を求めて活動範囲を広げます。
昨年はやや豊作だった山のブナやミズナラの堅果(どんぐり)が、今年は凶作と報告されているため、本来の生息地を外れてヒトの住むエリアまで活動範囲を広げているのかもしれません。

ビジターセンターのお客様から
「このあたりにクマはいますか」と、時々質問されます。
はい。います。もちろんいます。
20130703_07.jpg

ツキノワグマの生息地です。
欅平周辺でも目撃情報は年に数回ほどありますが、皆さんが散策で歩かれるような範囲での人的被害は今のところ無いようです。多くのヒトで賑わう日中などは特に、警戒して姿を見せないのかもしれません。

しかし残念なことに、先日、黒部ダムに向かう旧日電歩道にて登山道整備の作業員の方が親子クマと遭遇し、ケガをされました。

本来臆病な性格のツキノワグマが積極的にヒトを襲うことは、ごく稀です。
でも、欅平からさらに奥山に登山で向かわれる場合、見通しのきかない登山道で出合頭に遭遇してしまうと、驚いて襲ってくる可能性が高いのです。
鉢合わせてしまう前に、なるべくヒトの存在を知らせて、クマに避けていただくのが最良です。
どうぞクマ鈴など音の出るものを身に着ける、グループで行動するなど、十分な準備をして、厳重な警戒をしつつ、山に入ってください。
「落石の危険があるため」といってヘルメット着用をお勧めしていますが、クマに遭遇して襲われた時の防護にも役立ちます。

万が一、クマに遭遇してしまっても、あわてず、騒がず。
落ち着いて行動しましょう。
参考↓
クマを知って事故を防ごう

コメントの投稿

非公開コメント

COPYRIGHT © 欅平ビジターセンター All RIGHTS RESERVED.