2013年07月03日 欅平ビジターセンター STAFF BLOG

欅平ビジターセンター
STAFF BLOG

欅平ビジターセンター STAFF

欅平ビジターセンター
〒938-0200
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山
TEL:0765-62-1155
 
黒部峡谷の景観とそこに生息する動植物の紹介。黒部峡谷の誕生や歴史・地形・地質・景観・動植物・登山ルート、峡谷と人間の関わりをマルチイメージスライドにより紹介しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
カウンター

ニホンザル



ニホンザル
Japanese Macaque

オナガザル科。体長約60cm。主に落葉広葉樹林に生息する。果実や種子などを好み、冬には冬芽や樹皮を食べる。20~100 頭の群れで生活する。

ミヤマカラスアゲハ



ミヤマカラスアゲハ
Chinese peacock

アゲハチョウ科。前翅長約6cm。山地の森林などに生息する。4-5月に羽化する春型と、6-7月に羽化する夏型がある。河原や湿地帯で吸水する。

クモマツマキチョウ



クモマツマキチョウ
The Orange Tip

シロチョウ科。前翅長約20mm。低山から高山帯に生息する。日当りの良い渓流の岩崖などを好み、晴天時に限って活動する。高山帯では初夏に羽化する。

ニッコウイワナ



ニッコウイワナ
Nikko Iwana(Char)

サケ科。全長約40cm。体に瞳孔より小さい橙色の斑点が散在する。水温の低い黒部川上流域に生息する魚類は、ニッコウイワナのみ。

カワガラス



カワガラス
Brown Dipper

カワガラス科。全長約22cm。平地から亜高山帯に生息する。渓流の岩の多い沢などに営巣する。水にもぐって水生昆虫や小魚などを食べる。

オオルリ



オオルリ
オオルリBlue and White Flycatcher

ヒタキ亜科。全長約16.5cm。山地や丘陵地に生息する。崖のくぼみなどに営巣し、飛翔昆虫を食べる。美しいさえずりが特徴的。

ハコネサンショウウオ



ハコネサンショウウオ
Japanese Clawed Salamander

サンショウウオ科。全長約20cm。山地の渓流に生息する。日本のサンショウウオでは唯一肺を持たず、皮膚呼吸を行う。夜行性で、昼は石や倒木の下に隠れる。昆虫やミミズなどを食べる。

イヌワシ



イヌワシ
Golden Eagle

タカ科。全長約85cm。翼開長約2m。山岳地帯の険しい断崖の岩棚1つがいで営巣する。地上や上空の獲物を急降下して捕らえる。

ライチョウ



ライチョウ
Rock Ptarmigan

ライチョウ科。全長約35cm。夏から冬を通して高山帯に生息する留鳥。ハイマツの陰などの地上に営巣する。国指定特別天然記念物。

ホンドキツネ



ホンドキツネ
Japanese Red Fox

イヌ科。体長約70cm、尾長約50cm。里山から高山に生息する。ネズミや鳥を食べる。行動範囲が非常に広い。強い警戒心と好奇心を持っている。

オコジョ



オコジョ
Stoat

イタチ科。体長約25cm。岩場や樹根に営巣する。気が強く、ネズミやウサギを食べる。夏は茶色の背側の体毛が、冬に白色に生え変わる換毛が特徴的。

アナグマ



アナグマ
Eurasian Badger

イタチ科。体長約60cm、尾長約15cm。森林などに生息する。夜行性で、つがいで行動する。ネズミやモグラのほかキノコや果実も食べる雑食。

ニホンツキノワグマ



ニホンツキノワグマ
Japanese Black Bear

クマ科。体長約150cm。前胸に白色の月の輪の斑紋がある。森林に生息し、春は新芽、夏は昆虫、秋は木の実などを食べる雑食。

ニホンカモシカ



ニホンカモシカ
Japanese Serow

ウシ科。体長約90cm。雄雌ともに10cm 程の角を持つ。標高2,000m 級の山岳地帯に生息し、木の葉などを食べる。国指定特別天然記念物。

COPYRIGHT © 欅平ビジターセンター All RIGHTS RESERVED.