欅平ビジターセンター STAFF BLOG

欅平ビジターセンター
STAFF BLOG

欅平ビジターセンター STAFF

欅平ビジターセンター
〒938-0200
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山
TEL:0765-62-1155
 
黒部峡谷の景観とそこに生息する動植物の紹介。黒部峡谷の誕生や歴史・地形・地質・景観・動植物・登山ルート、峡谷と人間の関わりをマルチイメージスライドにより紹介しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
カウンター

よひら咲く

まだ梅雨です。
せっかく来たのに良いお天気でなくてがっかり。
と、残念がらず。この季節ならではの欅平の風景をお楽しみください。
ちょうどアジサイの仲間の花が見ごろを迎えています。

まずは、↓おなじみの紫陽花らしいあじさい、エゾアジサイです。
エゾアジサイf
エゾアジサイn
ガクアジサイやヤマアジサイと似ているのでなかなか見分けがつきませんが、葉の細かい特徴を確認してみると、欅平周辺のものは、ほとんどエゾアジサイのようです。
平野部では見ごろを過ぎてしまったものも多いようですが、欅平では色づき始めたばかりのものもあり、まだまだ楽しめそうです。
色はピンクから紫、青とバリエーション豊か。
土の酸性度にも影響されているのでしょうか。

↓白い色があざやかなノリウツギです。
ノリウツギf
ノリウツギn
花序(小花の集まり)の形が少し円錐形になるのも特徴です。
樹皮に含まれる粘液を、和紙をすくときのつなぎ=糊(のり)に用いたからノリウツギ、とか。

↓つる性のツルアジサイです。
ツルアジサイf
ツルアジサイn
つる状に伸びて他の木や岩にからみついて成長します。
見ごろの時期は過ぎてしまいましたが、上のほうにまだ白い花が残っていました。
からみつかれているのはケヤキの大木です。ずいぶん長い年月を寄り添って生きてきてますね。きっと。

↓そして、クサアジサイです。
クサアジサイf
クサアジサイn
その名の通り「草」なので、冬には地上部が枯れて無くなってしまいます。
よく見ると直径1cm程度の小さな白い花を咲かせています。

あじさいの別名「よひら」とは「花弁が4枚あること」の意味なのですが。
種によっても異なりますし、よく観察してみると、同じ木の中でも3枚のものから5枚くらいまで様々です。平均すると4枚くらいにはなるでしょう。
そしてなにより、花弁のように目立っているものは萼片(がくへん)です。
なので正確にいうと「装飾花の萼片の数が4枚くらい」となりますが。。。
風情がないですよね。
「よひら」で良いと思います。

パノラマ展望台までの登山道

パノラマルート遠景
ビジターセンターの裏山の頂上を目指すルート(写真は人喰岩あたりから)
昔から通称「シジミ坂」と呼ばれています。
最近では「パノラマルート」とも。

欅平からのルートとしては一番最後、残雪が無くなり、梯子などの整備を終え、ようやく先月下旬に開通しました。

パノラマルート入口
ビジターセンター横の階段が入口です。

パノラマルート1
では、巡視に参りましょう。まずはひたすら、登ります。

パノラマルート2 パノラマルート3
木の橋を渡ったりしながら1本目の鉄塔を目指して、登ります。

パノラマルート4分岐1
途中、上部トンネル(関電専用)出口からのルートと合流します。
「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」のお客様しか通れませんのでご注意を。
ツアーではここまでの高低差200メートルを竪坑エレベーターで上がります。
詳しくは→こちら。 トロッコ終点の欅平駅の奥、普段は立ち入れない場所を見学できるのも魅力です。

パノラマルート5

パノラマルート6
あと少し、落石・マムシにも注意して進みましょう。

パノラマルート7分岐2
2本目の鉄塔、横の分岐地点です。

左は黒部峡谷・下ノ廊下「水平歩道」の始・終点への入口です。
パノラマルート8水平歩道入口
 : この先のルートについて十分な予備知識と相応な体力、技術がなければ
 : 決して立ち入るべきではない場所だと思っています。 (※個人的には。)
 : 「水平歩道」ってネーミングが良くないんじゃないかな。
 : たやすく歩けちゃいそうな響きが、ふさわしくない。 
 : (※あくまでも個人的な感想です。)


パノラマルート9
右に踵をかえして鉄塔を回り込むと、

パノラマ展望台
パノラマ展望台です。
ビジターセンターからの標高差260mほど。
お天気さえ良ければ唐松岳や毛勝三山などの眺望が楽しめます。

急な上り坂のルートです。下りはさらに慎重に。

猿飛遊歩道通行止め

6月末から7月の始めにかけての雨で猿飛遊歩道に落石、倒木があり遊歩道を10メートルほどふさいでしまいました。
落石や倒木の処理、ガードレールの取り換え、落石防止対策などの工事が必要となります。
現在、猿飛遊歩道は河原園地までは通行可能ですが、そこから先は通行止めとさせていただいております。
皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

IMG_5539.jpgIMG_5541.jpgIMG_5547.jpg

梅雨本番

20190628
雨の朝です。

いよいよ全国的に梅雨入りし、昨夜台風3号も発生しました。
富山もしばらく雨の日が続く模様です。

ご承知の通り(?)
欅平、というより、黒部峡谷全体においては常に落石の危険があります。
なので、欅平周辺の遊歩道等について
時間雨量、連続雨量などの数値を基準として通行止めなどの措置をとる場合があります。
遠くからはるばるお越しの皆様にとっては非常に残念なことではありますが
安全面に配慮してのことですので何卒ご了承ください。

雨量規制の解除、危険個所の確認、落石の撤去など終えましたら
ようやく開通となります。
最大限の確認はいたしますが
そこはそれ、自然の力は常に人智を超えてきます。
どうぞご通行の際は、皆様で注意を怠らぬよう。

ご安全に。

バードストライク

まど内
朝、開館準備のとき気づきました。
窓に羽が。。。鳥がぶつかった痕です。

VC
2階いちばん左の窓です。
実はつい最近にも同じ窓にぶつかってお亡くなりになった鳥がいました。

VC前広場
センターの前には広場があり、その先にサワグルミの大木があります。
窓に映った枝に惑わされたのでしょうか。

まど外
よく窓に鳥がぶつかるのを防ぐため鷲や鷹の絵のシールを貼りますが
取り急ぎ、これ以上の犠牲はなんとしても食い止めたいので
Wi-Fiのシールを貼りました。
※National Park Wi-Fi についてはこちら
窓からの眺望を損ねるかと躊躇していましたが、この際。

鳥に気づいてもらえると良いな。
Wi-Fi
じゃなくて窓の存在。

COPYRIGHT © 欅平ビジターセンター All RIGHTS RESERVED.